FC2ブログ

君ヶ浜ベイビーズ成長日記

雨の君ヶ浜で保護された里親様募集中の子犬達の成長日記です。 お問合せは http://puppy.inukubou.com/か、リンクの「銚子電鉄の旅」からお願い致します。

2018-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お散歩前の準備3

お散歩に連れ出したときに心配になるのが、拾い食いの癖。
何を口にするか判らないのでとても心配です。
これは、食事のマナーにも繋がるのでおさらいの意味も含めて
考えて行きたいと思います。
<食事トレーニングのおさらい>
1.食事を与える時は、専用の器で!長く待たせないこと。
食事を専用の器に盛って、わんこの前に持って行くと「食事の時間だ!早く早くぅ!」と子犬たちはそわそわし始めます。
そこで、まず、「マテ!」をかけて待たせましょう。
ただし、まだ長い間お預けはさせないように!
器をおいて「ヨシ!」とかける迄の短い時間待たせるだけで良いのです。ただし、確実に待てる様に、食事の度に繰り返し躾けて行きましょう。
2.食事の時間は、10~15分程度。いつまでも食器を出しておかずに時間が来たら片付けて、食事のケジメをつけましょう。
全然食べない、食事が残っている時も同様。特に食事に手をつけない時は片付けて1時間後くらいに再びチャレンジしてみます。
いつまでも出している事でわんこは「いつでも食べられる」と思ってしまうので、食事に集中しなくなります。食事のケジメはとても大切です。
※わんこの食事中は、優しく背中を触ります。怒らなければ、誉めてご褒美をあげる様にしましょう。(ご褒美は、優しく声をかける事、食器の中にご褒美のおやつなどをいれてあげるなどをします)
食事中に食器を取り上げても怒らない子に躾ける事も大切です。
このような躾は、以下の様に行ってください。
1.食器に少量のフードを入れて与える。
2.食べている間に食器を取り上げ、怒らなければ残りのフードを少し足して与えます。これを何度か繰り返します。
3.犬がご飯を食べ始めたら、近くを歩いてみましょう。
うなったり、吠えたりしなければ「良い子」といって食器の中にご褒美をいれてあげます。

このように躾け、ワンコが食事中に食器を取り上げても怒ったりしない子になるまで躾けたら、いよいよつぎのステップです。
ご褒美については、"おやつ"ではなく"特別なご褒美"と考えて与えて行きましょう。

わんこが家庭での食事のマナーをマスターするかどうかは、食事のケジメが大切です。このケジメがしっかりとつけば、散歩中の拾い食いの心配も少なくなります。
散歩中に、拾い食いに遭遇した場合は即座にその場で、いけない事と教えますが、散歩に入る前に拾い食いはいけない事と教えるにはどうしたら良いのでしょうか?
いろいろ調べて考えてみましたが、どうやら専用の食器での食事、おねだりを許さずケジメをつける事が大事みたいです。
試しに、わんこの見ていない所で部屋の隅などに固形のドッグフードを1~2つぶ置いておき、準備ができた段階で遊んでみてはどうでしょう。子犬が、ドッグフードを見つけたべようとしたら「イケナイ!」といってしかります。食べなかった時は良く出来た事を誉めてあげましょう。
このマナーを躾けて行くのは、食事の少し前が良いかもしれません。食事は専用の食器でするものまたは、ご褒美は直接与えられるものとわんこが認知出来れば、外での拾い食いの心配も無くなると思います。
スポンサーサイト

テーマ:わんこの躾け - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimigahama.blog97.fc2.com/tb.php/71-0f67abac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

minatomirai

Author:minatomirai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。