FC2ブログ

君ヶ浜ベイビーズ成長日記

雨の君ヶ浜で保護された里親様募集中の子犬達の成長日記です。 お問合せは http://puppy.inukubou.com/か、リンクの「銚子電鉄の旅」からお願い致します。

2018-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんこの躾(オスワリ/フセ/マテ)

誰が命令しても、同じ言葉、同じジェスチャー(サイン)を併用して理解しやすく躾けて行く事が大切です。
わんこが、これからの生活を快適に暮らして行くためにも人間社会のルール、家族のルールを躾けて行きましょう。
【オスワリ(スワレ)】
座らせる
食事の前に落ち着かせる時にも使います。
服従心を植え付けるためにも、座らせる事で従順な気持ちや主人に対する期待感を抱かせる事ができます。
最初は、わんこを自分の左側につかせ、目を見ながら号令「オスワリ(スワレ)」の号令をかけ、腰の辺りを上から押さえつけるように座らせて行きます。ひき綱をつけている場合は、軽くひき綱を上に引っ張ります。
顔を上げさせる事で、腰が落ちますので右手人差し指で天を指しながら号令をかけるとよいでしょう。
号令をかけて座れるようになったら、犬と飼い主の左につかせ、犬の目を見ながら、右手人差し指で天を指し号令をかけると自然と注目してすわれるようになります。
段階をおって根気よく教えて行き、上手くできたら思い切り誉めてあげましょう。
【フセ】
伏せさせる。
「フセ」は絶対的服従を犬に判らせるためる意思表示と言えます。
理由なく伏せさせられることは、犬にとっても屈辱ですが、力によってその姿勢を取らさせる事で、強い服従心が呼び起こされます。
「フセ」の姿勢は緊張した待機の姿勢ですから、最初のうちは長くその姿勢を取らさせないようにして、徐々に時間を延ばして行きましょう。
「フセ」の姿勢は、子犬のうちは背中の辺りを軽く押さえつける事で覚えさせられますが、首輪をつけひき綱をつけて教える場合には
まず、「オスワリ」を命じ座らせ、この姿勢から「フセ」をかけて
ひき綱を下にひいて伏せさせます。
なかなか、伏せの姿勢を取らない場合はひき綱を足で踏み、背中を押さえながら引き綱を引き引っ張ります。
かわいそうですが、完全に伏せの姿勢を取る迄は、ひき綱を緩めない様にします。これは目的が『飼い主への絶対服従』であるためです。最初のうちはあまり長い時間続けない配慮も大事です。
ちゃんとできたら、思い切り誉めてあげましょう。
【マテ】
命令された姿勢のままで短時間待たせる。
「マテ」はその場にとどまる号令です。座らせて行うのが一番楽な方法ですが、基本は「マテ」をかけられたらその場から動かない事を教えます.散歩のときなど、ドアや門をあける前に「マテ」をかけて、開いたとたんに飛び出さないようになる迄教えて行きましょう。
訓練方法:庭など少し離れられる場所のスペースがとれる場所で行います。「マテ」と命令し、少し離れ振り向きます。
そのまま待つ事ができれば、名前を呼んであげて誉めてあげてください。
「マテ」の命令はあくまでも待つ事なので、確実に出来る様になる迄、名前を呼んでは行けません。
(流れ)
「マテ」をかける→少し離れて振り向く。→動いて駆け寄りそうになったら、目を見ながら手のひらを犬に見せながらふたたび「マテ」をかける→確実に待つ事ができる様になったら、犬の所に戻りほめてあげます。
外で行う場合は…
引き綱を緩めて持ち、犬の前に右手を出して「マテ」をかけます。
犬が動いたら元の位置に連れ戻し、再度行います。
離れて行く際にどうしても動いてしまうようなら、「マテ」を連呼しながら離れて行ってみてください。
確実に待つ事ができる様になったら、犬の所に戻りほめてあげます。
スポンサーサイト

テーマ:わんこの躾け - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimigahama.blog97.fc2.com/tb.php/57-e0dc971e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

minatomirai

Author:minatomirai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。