FC2ブログ

君ヶ浜ベイビーズ成長日記

雨の君ヶ浜で保護された里親様募集中の子犬達の成長日記です。 お問合せは http://puppy.inukubou.com/か、リンクの「銚子電鉄の旅」からお願い致します。

2019-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんこの躾(ポイント)

犬は、正しい方法で訓練する事で人の言葉のアクセントやジェスチャーからいろいろな命令を覚える事ができます。
訓練は決して難しいものではありません。日々の繰り返しからそれぞれの命令をマスターして行きます。特に生後30日~50日頃の外に向かって興味が向かって行く時期は、人間に従う能力も急速に高まって行きますので、躾・訓練を始める良い時期だと言われています。
躾けるときのポイントは以下の通りだそうです。
1.犬と接する路間を多く持ちましょう。
接する事で、犬達の持つ癖や性格を知る事ができます。
また犬達も、人に気持ちを理解しやすくなります。
お母さんが、言葉のはなせない赤ちゃんの気持ちを理解する事ができるのも、接している時間が長いから問い得ます。
2.人の手で自由に扱える習慣を身につけさましょう。
犬が、どのように扱われても嫌がらず、安心して身を任せるように習慣付ける事は、躾をして行く上で大切な事になります。
3.持来欲(ものをもってくる)をつけておきましょう。
快活な運動性、集中力、持続力を身につけ意欲を高める効果があります。
4.外のいろいろなもの(刺激)に慣らしておきましょう。
様々な音に驚かず、他の犬や知らない人を怖がらないようにしておきます。
5.犬に静かに語りかけたり、言葉をかけてあげましょう。
言葉ではなく、人の感情を読み取る事ができるようになります。
6.休息中は静かにさせましょう。
気分が散漫になったり、集中力のない犬にならないためにも、けじめのない犬にしないためにも大切です。
7.人の言葉や動作に注目するように習慣づけましょう。
冷静で意欲的な服従心を育てて行く事になります。
8.一緒に遊んで遊戯性を高めましょう。
一緒に遊ぶ事で、明るい性格に育ち、物事や人に対しての集中力が育ちます。おもちゃを与えるだけでひとり遊びばかりさせるのは、犬にとっても寂しい思いがしますので、訓練や躾を楽しいと感じさせるためにも一緒に遊んであげる時間をとってください。
9.我慢する事を教えましょう。
忍耐力を付ける事で、いつも思い通りになる訳ではない事を教えます。散歩中の拾い食いをしない犬にするためにも必要です。
我慢させる事は、規則正しい生活をさせる上でも独立心を養う上でもたいせつになります。
10.健康な犬に育てましょう。
活動的で、感受性豊かな優しい性格の犬に育てて行くためには、身も心も健康である事が大切です。
11.良い事、悪い事の区別が判るように育てて行きましょう。
溺愛された犬はものの善し悪しの区罰ができないわがままな犬に育つ事にもなります。わんこのためにも厳格な愛情で接し、聞き分けの良い犬に育てて行きます。
12.首輪や、引き綱などに慣らしておきます。
首輪や引き綱を付けても嫌がらないように、慣れさせて行く事は人間社会で暮らして行くためにも大切な事です。

※参考文献:犬のしつけと訓練
スポンサーサイト

テーマ:わんこの躾け - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimigahama.blog97.fc2.com/tb.php/56-7cd4e78a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

minatomirai

Author:minatomirai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。